導入事例【サポートジャケットEp+ROBO①】

「とにかく楽!」

5年間の歳月をかけて各社製品を試用検討の結果、サポートジャケットEp+ROBOを導入!

大高建設株式会社様
(富山県黒部市)

総合建設業

お悩み
・作業員の高齢化
・腰の負担が大きい作業

業務内容
セメント袋(25㎏)運搬

事例提供:ユーピーアール株式会社様

業務上の課題や導入目的

業界の高齢化が進行しており、ベテラン技術者から若手技術者や外国人技能実勢郵政に技術継承する必要がある。

トンネル内で25㎏のセメント袋を運搬する作業があり、腰が痛くなることが多い。

セメント運搬作業の担当は少人数で担うため、連続して2週間~1ヶ月ほどの作業となるため身体的負担が大きい。

新しい技術を活用することで、3Kのイメージを一新し、若者たちに「魅力ある建設業」をアピールしたい。

課題:高齢化・重量物運搬・袋状の荷物・連続作業・業界イメージ一新

製品を導入した効果

「腰が断然楽になった」

「作業後の痛みや疲れがかなり軽減された」

Ep+ROBOに決めたポイント

身体と接する面積が少ない製品なので長時間の作業でも暑さや負担を感じにくかった

安全を最優先にするという企業理念とともに、健康経営にも取り組まれています。
労働安全衛生マネジメントシステム コンパクトコスモス認定企業 全国第1号で取得されています。
働く人を大切にする企業文化が窺えますね。

建設現場での導入をご検討中の方へ

さらに詳しく!Ep+ROBO 公式サイトで導入事例をチェックしよう

よかったらシェアしてね!