HAL®腰タイプ 作業支援用

スタイリッシュなデザインが動きを邪魔しない

HAL®腰タイプ 作業支援用

CYBERDYNE株式会社

腰の部分のセンサーが動きを検知して持ち上げ時の身体を起こす動きや、前傾・中腰姿勢のサポートをアシストしてくれます。
電極を貼らずに使用できるCACモードでも瞬時に身体の動きに合わせたアシストが特徴です。
身体と接する面積が少ないタイプのアシストスーツなので、長時間の装着でも邪魔にならない工夫がされています。

重量や約3㎏と女性でも負担なく装着することができます。
大和ハウス、ANA、海老名市消防本部などでも採用されています。

画像引用(~PRESENTED BY CYBERDYNE~)

タイプ月額費用(税込)  原理レンタル
動力あり4~5万円ほどモーター式    あり

主な業種:製造業・物流業・建設業・災害現場など
サイズ
1サイズ(140~180㎝)
重量:約3.1㎏(バッテリー含む)
連続稼働:約4.5時間

中腰サポート:あり
使用場面:屋内・屋外
特徴:防水性能 IPX4、防塵性能 IP5X

【装着の感想】
小型の本体で長時間の装着でも苦にならない印象です。
介護場面用途では白いボディをよく目にするかと思います。こちらの作業支援用は黒いカーボンボディがとっても格好良く感じます。

腰の部分に装着するタイプですので、肩ベルトに引っ張られることなく身体を腰から起こしてくれたり、中腰では腰部分の前傾を後ろから引っ張ってくれるような感じで大変安心感があります。

もっと詳しく、公式サイトでチェック!
↓ ↓ ↓

アシストスーツ装着デモは下記から受付中!

シーエフロボタスでは、これまでのアシストスーツ導入支援の経験上、
いきなり装着デモをすることはおすすめしていません。
どのような作業内容でアシストスーツを使用し、解消したい課題についてのアウトカムを設定して

導入から活用・定着までをスムーズに進めていけるように支援するスタイルをおすすめしています。

アシストスーツをしっかりと使いこなして、そこから得られる作業者のメリット、事業所のメリット、法人全体へのメリットをしっかりとビジョン化してアシストスーツの選定から導入計画の立案、活用から定着までをすすめていきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!