作業員の腰を守るコンサルテーションをご利用ください!

持ち上げ・中腰作業といった腰に負担のかかる作業環境の悩みを解決!

適切な腰痛対策の実現で、はたらく人の腰を守る。

腰痛対策についてのコンサルテーションを受付中です!

職場における腰痛予防指針や腰痛診療ガイドラインから作業現場へ適応できる内容を厳選

腰痛リスクの見える化やアシストツールの運用方法から定着までお手伝いします。

腰痛対策を定着させる!



これからの時代に備えて、
安全性と作業性を両立できる現場環境の整備へと
効果的な腰痛対策を整えていきましょう。

職場における腰痛予防指針や腰痛診療ガイドラインから作業現場へ適応できる内容を厳選

腰痛リスクの見える化やアシストツールの運用方法から定着までお手伝いします。

腰痛対策を定着させる!



これからの時代に備えて、安全性と作業性を両立できる現場環境の整備へと効果的な腰痛対策を整えていきましょう。

アシストスーツの窓口では、作業現場における腰痛対策実現のコンサルテーションを実施

・作業負担の測定と見直し提案
・アシストスーツを活用した労働負荷の軽減
・作業者のカラダづくりと職場適正のチェック

など複数の視点で作業現場における腰痛対策の策定を支援しています。

アシストスーツの窓口では、作業現場における腰痛対策実現のコンサルテーションを実施

・作業負担の測定と見直し提案
・アシストスーツを活用した労働負荷の軽減
・作業者のカラダづくりと職場適正のチェック

など複数の視点で作業現場における腰痛対策の策定を支援しています。

令和4年のデータでは、腰痛の発生要因となる「動作の反動・無理な動作」が4日以上の休業を要する労働災害の第2位となっています。(令和3年は第3位)※厚生労働省 令和4年労働災害の発生状況 より

作業に起因する腰痛は、若者から高年齢労働者まで広く発生する特徴があります。
そのため、はたらく人の腰を守る取り組みの重要性が叫ばれています。


これからの時代に、安全性と作業性を両立できる作業環境の整備に向けて進めて行きましょう。

令和4年のデータでは、腰痛の発生要因となる「動作の反動・無理な動作」が4日以上の休業を要する労働災害の第2位となっています。(令和3年は第3位)※厚生労働省 令和4年労働災害の発生状況 より

作業に起因する腰痛は、若者から高年齢労働者まで広く発生する特徴があります。
そのため、はたらく人の腰を守る取り組みの重要性が叫ばれています。


これからの時代に、安全性と作業性を両立できる作業環境の整備に向けて進めて行きましょう。

アシストスーツの窓口ならではの魅力

Our Features

アシストスーツの窓口では、作業環境の改善と腰痛対策の提案を得意とする理学療法士の派遣を行っています。

作業環境や作業の動作、腰部負荷や働く人のコンディションといった「腰痛リスク」を整理して「見える化」することが可能です。

専用チェックリストより判定
アシストスーツの選定と活用
アシストスーツ以外の持上げ提案もお任せを
活用ノウハウをしっかりお伝え

サービス内容と詳細

Our Service

コンサルテーションは次の内容をすべて含むとても充実した中身です

  1. 作業環境の整備 / 作業負担軽減をチェック項目より判定
    腰を守る環境の整備や作業ごとの負担。
    作業姿勢の分析や作業員ごとの動きの特性などについて専用チェックリストより判定を行います。
  2. 最適なアシストツールの提案
    ・持ち上げ補助器具
    ・アシストスーツ(動力あり/なし・外骨格・サポータ系の各種)
    作業負荷や環境に応じて適切なアシストツールを提案します。
    自動化につながる提案から装着するアシストスーツまで幅広くご案内することが可能です。
    アシストスーツは、作業負荷を軽減し腰痛リスクを減らすことが期待できる着用型保護具です。
  3. 国家資格者によるフィジカルチェック
    医療系国家資格である理学療法士が、コンディショニングの視点と傷害予防の視点を組み合わせてフィジカルチェックを実施します。
    作業場に求められる身体能力や作業者ごとの特性を把握することができるため非常に有益です。
  4. カラダづくりのトレーニング
    作業者が安全かつ効率的に作業に従事できるようにするためには、カラダづくりが重要です。
    作業特性に合わせたカラダづくり、ボディメンテナンスのコツを伝授します。

料金プラン

Plan

フィジカルチェック、カラダづくりトレーニングの対象となる作業者人数に応じたシンプルな料金設定です

対象作業者数
30~50

・チェックリスト判定
・アシストツール提案
・フィジカルチェック
・カラダづくりの伝授

ミディアム

対象作業者数
51~70

・チェックリスト判定
・アシストツール提案
・フィジカルチェック
・カラダづくりの伝授

ラージ

対象作業者数
71
以上

・チェックリスト判定
・アシストツール提案
・フィジカルチェック
・カラダづくりの伝授

作業場ごとに適した腰痛対策の実現に向けて専門家によるコンサルテーションを受付中です。

アシストスーツで腰を守るノウハウを身に付けてみませんか?

Only one program

コンサルテーションについてのご相談は、下記のフォームから送信してください。

ご相談は無料です。お気軽にお問合せください。

    *名前

    *社名

    *所在地

    *メールアドレス

    *電話番号

    *業種

    持ち上げの重さ【1つを選択】

    内容
    【1つ以上】

    さらに詳しく

    個人情報の取扱いに同意します。