Airsapo(エアサポ)

アシスト力の秘密は16本の人工筋肉

Airsapo(エアサポ)

NKE株式会社

体幹を固定して腰の負担を和らげる

腰の部分に巻くだけの簡単装着を実現したの超小型アシストスーツです。
まるで衣服の下に着用していることを忘れてしまいそうになるくらいの超軽量薄型設計です。

アシスト方式は専用の空気注入器で人工筋肉へ空気を注入します。
腰部に配置されている人工筋肉の収縮力によって体幹を固定して腰の負担を和らげる作用が期待できます。

一見腰用コルセットのような装着感をイメージしてしまいますが、腹部への圧力よりも腰部を引き締めて後ろから腰を押して体幹をアシストしてくれます。

作業の場面以外にも、立ち仕事やデスクワーク、スポーツの場面でも使用できたりと場面を選ばないアシストスーツです。

画像提供(https://nke.co.jp/ec/cell/airsapo/as0001.html)

タイプ価格(税込)  構造レンタル
動力なし・サポータータイプ5万円以内空気圧式人工筋肉    なし

主な業種:農業・物流業・製造業・介護・その他いろいろと
サイズ
:S・M・L
重量:約340g
使用場面:屋内・屋外
特徴:
人工筋肉を16本配置 最大収縮力は32㎏F
   超軽量の340gを実現
   超薄型の厚さ1.5㎝を実現
   腰に巻くだけの簡単着脱
   洗濯可能

【装着の感想】
腰の部分に位置する人工筋肉がうしろからしっかりと腰を支えてくれる印象です。装着しているだけで背筋と腰が伸びて良い姿勢を自然にとることができそうです。
コルセットのように腹部の締め付けは感じませんので、座り作業の方にも窮屈感が少ないと感じました。
立ち仕事や動き回る仕事の方、軽量物の持ち上げ作業で腰を屈めることが多い方、などには大変適しているのではと思います。
お求めやすい価格のアシストスーツが増えています。こちらのAirsapoもお試ししやすい価格設定になっていますね。

アシストスーツ装着デモ受付中!

シーエフロボタスでは、これまでのアシストスーツ導入支援の経験上、
いきなり装着デモをすることはおすすめしていません。
どのような作業内容でアシストスーツを使用し、解消したい課題についてのアウトカムを設定して導入から活用・定着までをスムーズに進めていけるように支援するスタイルをおすすめしています。

アシストスーツをしっかりと使いこなして、そこから得られる作業者のメリット、事業所のメリット、法人全体へのメリットをしっかりとビジョン化してアシストスーツの選定から導入計画の立案、活用から定着までをすすめていきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!